まぐらぼ

Unity/Android、Microsoft系のWPFをやってます。

ストアアプリが起動直後にハングアップする問題3

VSインストールやupdate時にavast有効だとダメな気がする...

[現象]
IDEから起動したストアアプリが起動画面のまま処理が進まない...(あ) 場合により例外が発生する...(い) その後は再配置不可およびゾンビプロセス化してアプリ再実行ができずPC再起動となります。PC再起動後も高確率で再発するためストアアプリ開発ができません。DEBUG/RELEASEビルドとも同様です。

翌日実行すると問題なく動作するケースもあり、成功・失敗ケースとも再現性は100%ではありません。一度成功モードに入るとしばらく問題なく動作して、ダメモードなら何を実行しても起動しません。

IDEで新規作成した「新しいアプリメーション(XAML)」も起動しません。ストアから取得した他者アプリの一部も同様の挙動です(例:新版:画像の3D回転、クラウディアと写真) WPFアプリは問題なく開発できます。

[環境]
OS : Windows8.1 PRO
IDE : Visual Studio 2013 Express(VS2013)
Visual Studio 2012 Pro(VS2012)
AntiVirus: avast free edition.

[確認した事項]

★ ウィルスソフトの無効化状態でVS2013再インストールおよびPC再起動。avast 無料版.
[-] 新ユーザアカウント作成

[結果]
★のウイルスソフトが原因でした。IDEからのデバッグ起動も正しく動作しますし、
「新版:画像の3D回転、クラウディアと写真」も動作するようになりました。

[備考]

  • ゾンビプロセスは管理者権限で起動したPowershellからtaskkill /Fでも殺せません。
  • (い)はVS2012とVS2013を共存状態で発生しました。VS2013単独だと例外発生せず処理が進まない(あ)が出ます。