まぐらぼ

Unity/Android、Microsoft系のWPFをやってます。

遷移先ページの指定でリフレクションを使う。

リフレクションは文字列からクラス情報を参照する機能。
たとえば遷移先のページをswitch-caseで

switch( index ) {
case 1:	//page1
	this.Frame.Navigate(type(Page01), itemId);
	break;
case 2:	//page2
	this.Frame.Navigate(type(Page02), itemId);
	break;
...
}

と記述する代わりに

Type typeof_refrection = Type.GetType(string.Format("App1.Page0{0}", index));
this.Frame.Navigate(typeof_refrection, itemId);

こんな風に記述することができます。